オオヤマレンゲ

利休が愛し、茶花として用いたというオオヤマレンゲ、別名「森の貴婦人」あるいは「天女花」。 成程うつむき加減に咲き、純白で清楚、花芯は小さな仏像に見えるとも。 九重で自生しているのはここと鳴子山の二ヶ所との事、当人達は感動ものだったが、無粋な…

紫陽花

街角ウォッチング。 日本の梅雨は、やっぱ紫陽花やね。

雨のステイション

ファーマータナカの My Favorite Songs。センチメンタル。 いよいよ芒種雨突入の予感。 いつまでも優しく包み込んでくれる、透明感のある声の山本潤子が好き。ていうか、やっぱし女性は全般的に好きです。 雨のステイション - ハイファイセット 雨のステイシ…

チガヤ

青嵐に流れるように揺れる雑草チガヤの穂に感動、何たる風雅人と自画自賛してみるも、その実態は単なる安上がり閑人なのであった…。 青嵐に流れるチガヤ

新緑

街角ウォッチング。 「世は将に新緑 草木の芽は 時を得て生ず 仏法又然り 結果自然成 あせる勿れ」 松や銀杏の新緑の勢いが凄まじいが、之も只自然の成り行き。

カラス

朝トロトロ歩いていたら、背後からカラスに襲われた。カラスからも虐められる様になったかと思うと、凹んだ。(産卵巣立ちの時期で、親カラスがイラついたり警戒していたところにたまたま通りかかったのだと解釈したい)

全ての母に捧ぐ…。

今日は此の位でお茶を濁しておこう。出来の悪い息子娘達を育んでくれた、全ての母に捧ぐ 母の日に添えて

坊主ヶ滝

友人曰く、心清き人には妖精の囁きが聴こえるという、早良の森にある「坊主ヶ滝」逍遥。この面子では各々の邪心が邪魔して声は聞こえなかったが、初夏の風情満喫。 坊主ヶ滝

日常

個人的には、ゴールデンでも何でもないウイークの始まりにおける、日常の野の花。

あいすまんじゅう

ファーマータナカの庶民向け値上げ情報。「物買えば 懐寒し 春の風」 腐阿魔多難禍地場のロングヒット商品、丸永製菓の「あいすまんじゅう」(298円/1箱5本入り)が358円の表示を見て腰を抜かした。(激安ドラッグストアコスモス調べ)あと、秋刀魚の缶詰の…

星生山

雨男論争で責任を擦り付け合いながらの九重の三山(沓掛山・星生山・扇ヶ鼻)走破、下山時当然の如くガスは切れ、青空拡がる。

天空の桜

獅子の会山歩会は又しても雨。しかし、天空の森、散りゆくクタミわかれの四千本の山桜、雄大且つ静寂。 天空の森、4000本の山桜

春いっぱい花いっぱい

街角ウォッチング。 春いっぱい、花いっぱい。

アカシア

街角ウォッチング。颯々たる花風の中、春の草木の勢いと色彩に、あらゆるものの命を実感。(アカシア?) アカシア

満開の桜

満開の桜や 色づく山の紅葉を この先いったい何度 見ることになるだろう (竹内まりや「人生の扉」より) 咲けば散るのが定め、室見川河畔の春風の中、旧知の友と愛でる桜。 人生の扉 竹内まりや

春めいて

春めいて ライン電話で 一献と 腐阿魔多難禍 このところ投稿が桜尽くしはご容赦の程。 朋よりの昔ながらの花見酒のお誘いは喜ばしい限りだが、その誘いがLINEでしかも無料電話というところに感じる時代の移ろいが可笑しい。

七木地蔵尊

久留米再発見シリーズ。 寒明けの雨ようようあがり、多少肌寒いが、陽光は桜の開花を催促している。市内のメジャーな桜の名所ばかりでは能が無いので、筑後川川向うに長門石町というのがあって、そこの古川と言う川沿いに数十本の桜並木があるというので、8k…

ローカル桜開花情報

足でかせいだローカル桜🌸開花情報。西鉄花畑駅北河津桜満開、小頭町公園未だ蕾気の早い人有り、三本松公園1株のみ開花。 ファーマータナカのローカル桜開花情報

陽光桜

ライブラリーシネマ。 「陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-」は陽光桜を生み出した知られざる偉人故・高岡正明氏生涯を描く実話に基づく感動のヒューマンストーリー映画、笹野高史が初主演の2015年作品。 日本は神の国と信じ、生徒を戦地に送り出してあちこち…

梅林寺

久留米発見済シリーズ。夢見月となりて、月並みではあるがその陽気に誘われ、梅林を彷徨う。 梅林寺

福寿草

福や寿はそう簡単には手に入らない、仰烏帽子山(のけえぼし1302m)ツアー。 雨ぬかるみアップダウン積雪凍結スリップ転倒となかなかシビアな状況の中、肝心の福寿草は踏み荒らしで激減と、立入禁止区域の看板もあった。 それでも可憐な花との出会に、災いと…

私の人生に吹く風

ファーマータナカの My Favorite CM Songs & Movies。 「Blowin’ In The Wind」「Four Strong Winds」「Against The Wind」「風をあつめて」… 「風」を歌や詩(うた)に使うのは陳腐なんだけど、「私の人生に吹く風」で、人生は風に導かれるという、霧ヶ峰50…

梅は寒苦を経て清香を発す

ファーマータナカのローカル春到来情報。 「雪の寒苦をようよう凌ぎ 梅も花咲く春に逢う」 at 梅林寺 梅は寒苦を経て清香を発すと云う、白梅は未だ蕾、紅梅は数輪開花。

春を待つ

マイナスばかり 有象無象の 春を待つ 腐阿魔多難禍 田舎の小学生だった時、棒温度計が4℃以下だったら、朝の自習はしなくてよく、校庭に勢いよく飛び出して遊んだ。 現代ではデジタルでマイナスが並ぶ。 温暖と言われる九州でのこの有様はやはり異常か、あら…

難所が滝

全面氷結が圧巻 全面氷結、難所が滝

寒中見舞い

昨日今日と寒は緩んでいるが、来週にはこの冬最大級の寒波襲来情報。 小生風邪気味、ご自愛されたし。 (評判の悪いペイント3Dでやって見たが、要領を得ない)

オリオン座

寒に入っての更に深沈たる空気漂う中、一歩外に出て宙(そら)を仰いでみる。地方小都市でも幾らか無粋な人工光があるので、地平線が見渡せた道東や阿蘇外輪山からの満天の星は望むべくもないが、それでも今なら例えば東から南東の空に、霞目ながら赤い色を…

雪降るアプリ Snowflake

雪ですが、少なくてうまく撮れないので、ままよと1枚は加工してしまいました

芹を摘む

農を生業としていた頃、ハウス脇の側溝に芹が自生していて、摘むとあの独特の芳香が、辺り一面に拡がった。 水耕栽培だったので、遊び半分にその芹を始め葉わさびやハーブ等様々な葉物を育てていたのも、今となっては懐かしい想い出だ。 大分県は、実は水耕…

初詣2018

今年も3が日で低質な糖質・脂質・アルコールをたっぷり過剰備蓄したので、手近な寺社仏閣を回り倒したが、やはり無駄な抵抗、御利益は無い。 初詣2018