その他季節

私の人生に吹く風

ファーマータナカの My Favorite CM Songs & Movies。 「Blowin’ In The Wind」「Four Strong Winds」「Against The Wind」「風をあつめて」… 「風」を歌や詩(うた)に使うのは陳腐なんだけど、「私の人生に吹く風」で、人生は風に導かれるという、霧ヶ峰50…

梅は寒苦を経て清香を発す

ファーマータナカのローカル春到来情報。 「雪の寒苦をようよう凌ぎ 梅も花咲く春に逢う」 at 梅林寺 梅は寒苦を経て清香を発すと云う、白梅は未だ蕾、紅梅は数輪開花。

難所が滝

全面氷結が圧巻 全面氷結、難所が滝

寒中見舞い

昨日今日と寒は緩んでいるが、来週にはこの冬最大級の寒波襲来情報。 小生風邪気味、ご自愛されたし。 (評判の悪いペイント3Dでやって見たが、要領を得ない)

オリオン座

寒に入っての更に深沈たる空気漂う中、一歩外に出て宙(そら)を仰いでみる。地方小都市でも幾らか無粋な人工光があるので、地平線が見渡せた道東や阿蘇外輪山からの満天の星は望むべくもないが、それでも今なら例えば東から南東の空に、霞目ながら赤い色を…

雪降るアプリ Snowflake

雪ですが、少なくてうまく撮れないので、ままよと1枚は加工してしまいました

芹を摘む

農を生業としていた頃、ハウス脇の側溝に芹が自生していて、摘むとあの独特の芳香が、辺り一面に拡がった。 水耕栽培だったので、遊び半分にその芹を始め葉わさびやハーブ等様々な葉物を育てていたのも、今となっては懐かしい想い出だ。 大分県は、実は水耕…

初詣2018

今年も3が日で低質な糖質・脂質・アルコールをたっぷり過剰備蓄したので、手近な寺社仏閣を回り倒したが、やはり無駄な抵抗、御利益は無い。 初詣2018

閑静な梅林寺の境内、梅の蕾がもう膨らんでいる。新春正に春の息吹き。

新年のご挨拶

新年のご挨拶を、不甲斐ないオヤジに成り代わりまして申し上げます。 本年も適当におあしらいの程、宜しく申し上げます。

魔法の杖

ファーマータナカより雨上がりに、クリスマスな一言を送ります…。 クリスマスはこの世界に魔法の杖を振る。 ほら、すべてがより優しく、より美しい。 (ノーマン・ヴィンセント・ピール)

御利益

ウォーキングでは素通りが日課だったが、手近な所にこんな御利益があったのか。 信心皆無で、逆に罰(バチ)があたっているようだ。 運は開かず、芸は無く、やけに老けるし、女性はトンと守れていない…。

クリスマス・イブ

ファーマータナカのクリスマスソング情報。山下達郎(64)の言わずと知れたクリスマスシーズン定番曲「クリスマス・イブ」が週間オリコンランキングで急浮上、1987年度から続く「週間シングルランキング100位以内」の記録を更新し、32年に伸ばした。「日本の…

全国の犬・猫の殺処分数の推移

世相ウォッチング。市内にある動物病院(兼ペットホテル)のクリスマスVer.オブジェが可愛いし、街中に幸せそうな小型犬も多く見かける一方、近くに動物管理センターもある。「全国の犬・猫の殺処分数の推移」(環境省)によれば、国内的には随分改善されて…

クリスマスの事

街角ウォッチング。巷間、大小様々のクリスマスが溢れてきた。絶好調の恋人達も、絶不調の中高年(貴方?)も、ちょっぴりクリスマスの事考えてみては…。「きょうダビデの町に、あなたがたのために救い主がお生まれになった。このかたこそ主なるキリストであ…

四角い紅葉

街角の哲学的ウォッチング。紅葉も切りようで四角、剪定の技を持ち込んで、敢えて角を立てる…。

こんな木

今時銀杏だけでなく、こんな木、こんな色もある。

もみじ

街角ウォッチング。やっぱ紅葉(こうよう)は紅葉(もみじ)やねー!

隙間風

街角ウォッチング。 えっ、もうそんな季節、心に吹くは隙間風か。

蜘蛛の糸

朝露にキラリと光る、蜘蛛の糸。せっせと螺旋状の糸を張るが、完成には程遠そう。この季節、獲物となる虫も、捕獲された虫も見当たらない。それでも、何十何百という蜘蛛が各々に、せっせせっせと糸を張る。 蜘蛛の巢

小さい秋

街角ウォッチング。街中で小さい秋見つけた。 小さい秋

雲流れ、秋風立つ

街角ウォッチング。台風去り、雲流れ、秋風立つ。 雲流れ、秋風立つ。2

あめんぼ

街角ウォッチング。 秋の空に浮かぶ、アメンボ見つけた。「飴棒、水馬」等と書くが、「水馬」と書いて「みずすまし」と読ませても、江戸時代の俳諧ではアメンボのことと、ちとややこしい。

草の匂い

皆さんは草の匂いを感じた事ありますか?河川敷を歩いていると、懐かしい草の匂い。遥か昔、その匂いに包まれて、お天道様を睨みながら、数haの牧草地を一気に刈り取っていたのを思い出します。牧草収穫(乾草調製)の流れ1. モアコンディショナー(牧草を刈…

無花果

街角ウォッチング。台風一過、入居者もまばらな古い市営住宅の一角に、無造作に実る無花果は今では高級食材?確かに大きな葉は、アダムとイブがあそこを隠すには程よい大きさ、名前とは裏腹に、花は実の中にあるという。

銀杏

季節柄、銀杏(ぎんなん)大量落下。お掃除されてる女性に聞くと、1日3回10日程片付が続くという、ご苦労様です。 酒の肴にもいいが、「歳の数以上食べてはいけない」という言い伝え、年寄りでも20個位が安全のようだ。毒のメカニズムは以下の通り。銀杏の持…

秋の風に吹かれて

秋の風に吹かれて、揺れる路傍の花達よ。

秋風

街角歳時記。 「月は中秋に至って光鮮やかに 風は夏を過ぎて自ずから清涼なり」 朝の寺町界隈、秋風を感じて・・・。

立秋の候

残暑厳しき折なれど、立秋の候。 朝夕の空気感は明らかに変化している。 涼風至り、寒蟬鳴き、やがて蒙霧升降す。

盛夏

街角ウォッチング。 盛夏の小景。 蝉かまびすしく、猫はベンチで朝涼み、水の祭典近し。