読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風光る

「風光り 舞ふ恋人に 影見たり」 腐阿魔多難禍

昔も今も、4月の風と光が好き。

昔は、春が来る度に、新しい何かが芽吹く予感に、心が騒いでいた。

今は、あらゆるものが移ろうこと、光には影もあることを知る。(遅ッ!)

幸せに舞う恋人達を微笑ましく思い乍らも、反面拗ね者の自分がいる。

(2016/04/24記)

 

f:id:farmert160:20160711105159j:plain