読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀杏(ぎんなん)

「銀杏(ぎんなん)の 落つるや無残 足早に」 腐阿魔多難禍

秋の風物詩、食するは珍味なれど、落下した銀杏(ぎんなん)の臭いと汚さを、綺麗に詠む才覚無し。
足早に通り過ぎながら、生の実相と季節の移ろいを横目に見る。

 

f:id:farmert160:20161015073741j:plain