読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬黄葉

親と子と カメラ少女と 冬黄葉(もみじ) 腐阿魔多難禍

親子は、落葉の上で、笑顔で季節と幸せを噛みしめている。
カメラ片手の少女は、その色に魅せられて、夢中でファインダーを覗いている。
己はやがて落ちてしまう黄葉に、ものの哀れを想う。

紅葉は秋の季語だが、立冬を過ぎ、暦の上ではもう冬だ。
同じものを眺めても、当然見る側の立ち位置によって受け取り方は違う。
少なくとも自分以外は、前向き、プラス思考であることは間違いない。

なお冬紅葉は間違いなく季語であるが、冬黄葉についてはそうではないとの記述もある。

 

f:id:farmert160:20161120082759j:plain