読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼岸花

曼珠沙華 あっけらかんと 道の端」 夏目漱石

彼岸花がぽつりぽつりと・・・ 秋を感じた。
もともとは含まれる有害なアルカロイドの忌避効果で、畔や墓に植えられた。
(2013/09/23記)

季節外れで恐縮だが、3年前のある日、筑後川のサイクリングロードをクロスバイクで走っていたら、彼岸花を見つけた。
その時のえも言われぬ気持ちを何とか言葉にしたくて、たまたまこの句を見つけた。

もともと言葉や詩に対して何か愛情めいたものを感じていたので、素人ながら思いつくまま表現できたらと、句もどきを読むことに挑戦してみようと思い立った次第だ。

俳人や詩人の方には見苦しい愚作となろうが、己の足跡をぽつりぽつりと残してみることにする。

 

f:id:farmert160:20160704112127j:plain

f:id:farmert160:20160704112157j:plain