私の人生に吹く風

ファーマータナカの My Favorite CM Songs & Movies
 
「Blowin’ In The Wind」「Four Strong Winds」「Against The Wind」「風をあつめて」…
 
「風」を歌や詩(うた)に使うのは陳腐なんだけど、「私の人生に吹く風」で、人生は風に導かれるという、霧ヶ峰50周年CMムービーの「風」に何か癒される。
 
 

梅は寒苦を経て清香を発す

ファーマータナカのローカル春到来情報。
 
「雪の寒苦をようよう凌ぎ 梅も花咲く春に逢う」 at 梅林寺
 
梅は寒苦を経て清香を発すと云う、白梅は未だ蕾、紅梅は数輪開花。
 

f:id:farmert160:20180216101848j:plain

 

f:id:farmert160:20180216101921j:plain

 

春を待つ

マイナスばかり 有象無象の 春を待つ 腐阿魔多難禍
 
田舎の小学生だった時、棒温度計が4℃以下だったら、朝の自習はしなくてよく、校庭に勢いよく飛び出して遊んだ。
現代ではデジタルでマイナスが並ぶ。
温暖と言われる九州でのこの有様はやはり異常か、あらゆるものが今は、唯々春を待ちわびるしかない。
 

f:id:farmert160:20180202103311j:plain

寒中見舞い

昨日今日と寒は緩んでいるが、来週にはこの冬最大級の寒波襲来情報。

小生風邪気味、ご自愛されたし。

(評判の悪いペイント3Dでやって見たが、要領を得ない)

 

f:id:farmert160:20180122131541j:plain

オリオン座

寒に入っての更に深沈たる空気漂う中、一歩外に出て宙(そら)を仰いでみる。

地方小都市でも幾らか無粋な人工光があるので、地平線が見渡せた道東や阿蘇外輪山からの満天の星は望むべくもないが、それでも今なら例えば東から南東の空に、霞目ながら赤い色を放つベテルギウスを確認できる。
それと対照的な青白いリゲル、そしてベラトリクス、サイフとくれば有名なオリオン座、今回はその中心の三ツ星の名、アルニタク、アルニラム、ミンタカも確認した。

ギリシャ神話の壮大なロマンに一時浸るのも良し、有限のチッポケ過ぎる自分が、無限の宇宙と繋がっているのだと勝手に体感するのも又良し。

画像は「星座神話」(http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9444/ori.htm) より。

 

f:id:farmert160:20180122123803j:plain

雪降るアプリ Snowflake

雪ですが、少なくてうまく撮れないので、ままよと1枚は加工してしまいました

 

f:id:farmert160:20180111092018j:plain

 

f:id:farmert160:20180111092037j:plain

 

f:id:farmert160:20180111092103p:plain